「冠の行事」当選(選挙)祝いとは?マナーや金額は?

目次

当選(選挙)祝いとは?

応援していた候補者が目出度く選挙に当選した場合、喜びの気持ちと応援の姿勢を示すためにも祝い品をプレゼントするのが基本です。また、どれだけ応援を行っていたかなどを手紙にして渡すことも素晴らしいですし、これから積極的に活動が行えるように議員の仕事に役立つようなプレゼントを贈ることも素敵でしょう。
お祝いをする行為に絶対しなければならないことは決まってはいませんが、当選した相手を第一に考えながら喜んでもらえるようなことを積極的に行っていきましょう。

当選(選挙)祝いのマナーは?

選挙に当選した応援者を直接祝いたいと考えたとき、絶対に行ってはいけないマナーが存在しているのをご存じでしょうか。相手が喜ぶであろう豪華なプレゼントを渡す行為はとても素晴らしいのですが、直接現金を包んで渡す行為だけは絶対にしてはいけないのです。
なぜかと言うと、現金を渡すことは公職選挙法違反に該当してしまうことがあり、万が一周囲にばれたりすると賄賂を疑われて辞職を迫られる危険性が出てきてしまいます。相手の迷惑にならないためにも、基本的なマナーはしっかりと覚えておきましょう。

お祝い品&金額の相場は?

当選した方にプレゼントを贈る場合には、実際に活用できるようなものを選ぶことが大切です。スケジュール管理をしっかりと行える手帳を選んだり、一点ものの万年筆や有名なブランドのスーツを贈るのも良いでしょう。
現金を直接渡さない限りとくに贈ってはいけないものは存在しないので、相手が最も喜ぶであろうものを選びだし、手紙などを添えて贈るようにすると非常に喜ばれます。また、祝い品の大体の相場については、1万円から5万円程度が妥当と言われているので、参考にしながら選んでいくことをおすすめします。

No tags for this post.