「冠の行事」入園・入学式とは?成長した子供の入園・入学を喜んでお祝い

入園・入学式とは?

幼稚園や小学校・中学校・高校など、入園や入学する学校の存在は人生においてとても重要です。家から離れて全く新しい人達と何時間も過ごすため、コミュニケーション能力だけではなく人生において大切な人間関係を構築することができます。
また、親からしてみても大切な子供が成長していく第一歩と捉えることができるため、家族みんなにとって誰かが入園・入学式を行うことは非常に大切なことでしょう。新たな挑戦と共に人生に多くの利益を生む学習を身に付けることができるので、その素晴らしい機会を盛大に祝ってあげて欲しいものです。

どんなお祝いをする?

子供が入園や入学の時期を迎えると、近所の方や親しい友人、孫の晴れ舞台を祝うようにおじいちゃんおばあちゃんからお祝い品を貰う機会が増えます。大体の場合は2千円から1万円程度のお金を直接祝い金としてプレゼントされることがほとんどですが、最近では高価なランドセルや学習机、文房具や商品券などをプレゼントされることもあると思います。
人によってはかなり高価なものを祝い品として贈ってくれる方もいるので、その好意を快く受け止めながらしっかりとお礼の返事をするようにしましょう。

お祝いの注意点は?

入園や入学を祝うためにプレゼントを渡そうとする側にも、ある程度の心遣いが必要になってきます。どんなに高価なものをプレゼントしようと考えていても、既に持っているものや趣味に合わないものを選んでしまうと迷惑になることもあるでしょう。折角素敵な品を発見したにも関わらず、全く使ってもらえない状態では意味が無くなってしまうので、渡す相手がどんなものを求めているのかをしっかりとチェックしておくと失敗することが無いはずです。

No tags for this post.