排泄は生活の尊厳に関わる、大変、重要でデリケートな問題です。

排泄は生活の尊厳に関わる、大変、重要でデリケートな問題です。

排泄は生活の中で非常に重要でデリケートな問題であり、利用者の尊厳にも大きく関わってきます。そのため福祉用具や介護用品を活用することによって、高齢者の排泄動作の自立であったり介助負担の軽減に効果があります。
排泄に関わる福祉用具や介護用品として多くのご家庭で使用されているのが、自宅のトイレに設置する手すりや、室内で安全に排泄を行えるポータブルトイレ、状態に応じた自動排泄処理装置やおむつ用品が挙げられます。

ポータブルトイレについて

自宅のトイレまでの移動が困難になってしまうと、居室で使用が可能なポータブルトイレを設置することになります。ポータブルトイレは日中は自宅のトイレを利用しているという方でも、夜間の移動は暗い中で転倒してしまう危険があったり、夜何度も起きて移動する負担を軽減することを目的としています。見た目はトイレだとわかりにくいデザインも増えてきており、体の状態に応じて必要な機能を備えたタイプを選ぶことが出来ます。
ポータブルトイレに使用される素材には樹脂製と家具調の木製があり、前者はお手入れがしやすく後者は蓋を閉めることによって普通の椅子のように見えることが特徴の一つです。

トイレ用手すりについて

可能な限り自宅のトイレを利用することが自立支援につながると考えられています。便器から立ち座りであったり、ズボンの上げ下ろしなどが困難という方に対しては、自宅のトイレに手すりを設置すると、つかまることで姿勢が安定し動作が楽になるメリットがあります。
実際に使用されているトイレ用の手すりには、便器を挟み込んで固定する挟み込みタイプの手すりや、天井の床の間に突っ張るタイプの手すりを設置する方法もあります。

No tags for this post.