ミドルからシニアの趣味「読書」読書のの楽しみ方・効果・注意点

目次

楽しみ方は?効果は?

ミドル世代からシニア世代まで楽しく始められるのが読書です。楽しみ方は様々で、若い頃に夢中になっていた小説家の新刊を購入してみたり、子どもや孫世代が読んでいる漫画本に挑戦してみる等、方法は十人十色です。

読書の効果ですが、新しい創作物に触れる事で自然と感覚が刺激されます。小説や漫画本などは特に読者に想像力や思考力を求める媒体です。読書を習慣に取り入れる事でミドルからシニア世代になっても若々しいセンスが維持できたり、世間の流行や異国情緒に触れられる等、恩恵は様々です。

始め方は?費用は?

読書の始め方ですが、最もポピュラーなのは街の書店に行く事です。最近の書店はベストセラーや人気の漫画本が非常に分かりやすい形で陳列しています。読書好きな家族や友人にお勧めの新刊やコミックを教えてもらうのも良いでしょう。また自宅に居ながら即購入する事が出来る、電子書籍を始めてみるのもお勧めです。

掛かる費用は他の趣味に比べて安価であり、仮に毎週のように新しい書籍を一冊ずつ購入したとしても、月々掛かるコストは多く見積もっても数千円ですので、費用対効果を求める方々にも安心安全な娯楽です。

注意点は?

読書を始める際、少し気をつけたいのが、いわゆる大人買いです。すでに自分好みの作品だと明らかに分かっている場合であれば全巻セットをいきなりまとめ買いしてもOKです。

しかし作品の雰囲気やジャンルなどを全く知らずに、いきなり大人買いすると、あとでこんなはずじゃなかったと後悔する可能性があります。特に長編小説やロングランの漫画本の場合、手始めに最初の数巻を購入し、自分との相性を確認してみましょう。もしお気に入りになれば、その続きをまとめ買いすれば大丈夫です。

No tags for this post.