温泉めぐりの楽しみ方は?

日本はいわずと知れた世界一の温泉大国ですよね。
東西南北、全国にたくさんの温泉地があり、日帰りで行けるものから秘境の地までさまざまな場所に存在します。
効能もさまざまで、腰痛、関節痛などシニアならではのお悩みを和らげくれるものや、美肌効果が期待できるものもあります。
また、温泉巡りは日常の喧騒から離れてゆっくりと過ごせることも楽しみの一つといえます。
少し足を伸ばして、思いっきり自然を楽しめる温泉地に行ったり、ついでにその土地ならではのグルメを楽しめる場所に行ってみたりと、プラスアルファの楽しみ方もありますね。

効果は?

温泉だけではなく、入浴することは一番身近な健康方法といえます。
お風呂はお湯が持っている温度と浮力、水圧などが身体をほぐしてくれて、新陳代謝を促して血行を良くしてくれます。日々の緊張した神経を和らげてくれますし、免疫力も高まると言われています。
温泉に定期的に入ることで、温泉の効能も身体に取り入れることが出来て、疲労回復や気分をリフレッシュができます。
また、温泉巡りをすることで小旅行をたくさんすることができます。
近所だけで生活する事はできますが、電車や車に乗って旅行する事で、人生の楽しみを増やすことができたり、お気に入りの温泉で新しいコミュニティーを築くことができますね。

注意点は?

温泉に入るときの刺激は、身体によい効果をもたらすことが多いですが、病気などで身体が非常に弱っていたり、過敏になっていたりする場合は、かえってマイナスに働くことがあるので、注意しましょう。
発熱がある場合や、皮膚粘膜が過敏な方は入るときには注意をしましょう。
また、長風呂しすぎてしまうと、熱中症などの恐れもあるので、入浴前や入浴後にはしっかりと水分をとるようにしてください。
入浴前後の飲酒も危険な場合があるので、当日の体調とも相談しながら、入浴と時間を空けたりして楽しめるといいですね。
当日の体調や持病の様子をみながら楽しんでください。

No tags for this post.